本文へスキップ

さとく ゆたかに たくましく

〒470-0451 愛知県豊田市藤岡飯野町太田代1137-30

学校紹介  company

 校長挨拶 校訓・教育目標 教育課程 学校いじめ防止基本方針 校 歌 沿 革 校旗・制服 校内施設

校長挨拶

「加茂丘へようこそ」
                         愛知県立加茂丘高等学校校長 森藤真言

  本校は、北は岐阜県土岐市に隣接する三河山間部に位置し、旧西加茂郡藤岡町はもとより旧小
 原村、旧旭町から生徒を多く受け入れてきた創立47年目の学校です。3クラス募集の小規模校
 であることも、学校周辺の自然の豊かさも、創立以来変わりありません。
  平成26・27年度、本校は、文部科学省「課題解決に向けた主体的・協働的な学びの推進事
 業」の研究指定校となりました。「授業改善」「地域連携」「キャリア教育」を三本柱とし、個
 別に奮闘してきたことを集約・共有し、組織としての方向性を一つにするきっかけをいただきま
 した。研究推進の過程で、地域唯一の高校を応援してくださる方の多さと期待を改めて知ること
 ができました。
  そして今、加茂丘はさまざまな魅力にあふれた学校です。
  1 自分が主役になれる学校
    15歳から18歳までの時期は、人生の中でも最も成長できる時期だと思います。加茂丘
   高校は、地域の皆さまに愛され、熱意ある先生たちが寄り添い、主役である生徒一人一人の
   成長を支えています。本校での3年間の学びの中で、心も体もたくましく成長してほしいと
   思います。
  2 チャレンジできる学校
    加茂丘高校では、さまざまな活動にチャレンジできます。「やってみたいけど、自信がな
   いなあ」と思う人もいるかもしれませんが、心配はいりません。一緒に歩んでくれる仲間が
   います。引っ張ってくれたり、後押ししてくれたりする先生たちがいます。温かく見守って
   くださる地域の方々がいらっしゃいます。ぜひ、「やってみたい」という気持ちを大切にし
   てください。
  3 夢が叶う学校
    皆さんはこれまで、どんな夢を描いてきましたか。加茂丘高校には、魅力的な授業、地域
   の人々との交流活動、国際交流など、さまざまなことがそろっています。その中で、自分の
   夢をみつけ、それを叶えることができるのです。

  If you can dream it, you can do it.「夢見ることができれば、それは実現できる。」
  ウォルト・ディズニーのことばです。
  高校の3年間は、人生の中で、最も成長できるときです。加茂丘高校には、皆さんの成長を支
 えるアイテムがたくさんあります。加茂丘高校で生活、その一日一日を大切に過ごしながら、自
 分の夢をみつけ、それを実現していきましょう。
       

校訓・教育目標

校訓碑

さとく ゆたかに たくましく

 教育基本法に則り、国家社会の有為な形成者にふさわしい国民を育成する。 このため、次の青年像の実現を目指す。

 (1) 広い教養と良識のある青年
 (2) 豊かな情操と思いやりのある青年
 (3) 困難に耐える意志と体力および実践力のある青年

学校経営方針

〔 生徒・教員間の合言葉 〕
  一人一人が主役になる学校

〔 目指す生徒像 〕
  自ら主体的に学校生活を送りながら自己有用感を身に付け、社会に貢献しようとする生徒

〔 重点目標 〕
 ア 学力向上を目指す授業改善の推進
  「学力」を「生涯にわたって学び続けようとする力」と捉えて授業改善を進め、本校
  生徒の実態に即した「主体的・対話的で深い学び」の実現を図る。教員はロジカル・シ
  ンキングを意識したしかけづくりに励み、生徒に小さな成功体験を積み重ねさせ、学習
  意欲を喚起し達成感をもたせる。また、学力向上会議を活用し、授業等で教科横断的な
  取組を積極的に取り入れるなど、カリキュラム・マネジメントを推進する。
   授業成立の基盤は授業規律の確保にあり、規律確保のためには日頃の基本的生活習慣
  が前提となる。自他を大切にする集団生活を通して、人権意識を高める。
 イ 自らの在り方生き方を考えさせるキャリア教育の推進
   日常の学校諸活動のあらゆる場面(教科の授業、総合的な探究(学習)の時間、学校
  行事、生徒会活動、ホームルーム活動、部活動等)で、今の自分に何ができて何ができ
  ていないのかを考えさせる。自己を客観視させ、役割や責任を果たすことで他者から認
  られる体験を積み重ねさせ、帰属意識を高める。
 ウ 地域連携活動における「出会い」体験の推進
   校外ニーズを受信し、校内ニーズを発信し、両者相まって「出会い」を生み出す「加
  茂丘マッチングセンター」機能を充実させる。地域連携コーディネーター(地元有志)
  の協力を得て、校外でのまちづくり活動に参画したり地域の方々を生き方モデルとして
  校内に招いたりして、地域貢献意識を高める。
 エ 教員の多忙化解消の推進及びワークライフバランスのさらなる向上
   教員が生徒と向き合う時間を確保し、充実した教育活動を行うため、引き続き職員会
  議実施回数の縮減とアクティブ・ミーティング化による時間短縮を進める。また夏季休
  業中の学校閉庁日の導入など、教員がリフレッシュできる環境を整え、ワークライフバ
  ランスのさらなる向上を図る。

教育課程 (平成31年度入学者)



学校いじめ防止基本方針


  学校いじめ防止基本方針はこちらから(PDFファイル)

校 歌

作詞 安藤靖彦
作曲 竹本正俊
1.雲わく峰よ アルプスよ       3.さ鮎よ走れ 立て風よ
  われら若人 そのまみさとく       われら若人 腕たくましく
  未来のしるべ たしかに映し       真理の柱 ただしく支え
  ともに歩まん いま 青春の       ともに進まん いま 青春の
  青春の血潮は たぎる          青春の歌声たかし

2.雪割草よ 草笛よ
  われら若人 その胸ふかく        ああ ここ加茂丘
  伝説の息吹 ゆたかに承けて       われらの学び舎
  ともに学ばん いま 青春の
  青春のいのちは美し
                      

沿 革

1972年04月01日
猿投農林高校藤岡分校・同小原分校、足助高校旭分校が統合し、
愛知県立加茂丘高等学校開設
1972年04月05日
第1回入学式挙行
1972年10月28日
開講記念式挙行
1975年03月14日
日米高校交流プログラム開始 オレゴン州ベンド高校へ渡米
1981年11月10日
創立10周年記念式典挙行
1986年11月24日
情報処理教育開始
1991年11月09日
創立20周年記念式典挙行
2000年04月01日
女子制服変更 男子制定
2001年10月20日
創立30周年記念式典挙行
2006年01月24日
体育館耐震改修工事
2009年03月09日
本館棟耐震改修工事
2009年03月09日
寄宿舎解体工事
2009年03月09日
自然科学棟竣工
2009年04月01日
自然科学コース開設(定員40名)
2011年11月04日
創立40周年記念式典挙行
2014年02月05日
教室棟耐震改修工事
2017年10月23日
第32回時事通信社「教育奨励賞」優良賞受賞
2018年05月22日
「共に生きる心豊かな人材育成事業」実践校の指定を受く。
2018年11月30日
武道場天井等改修工事

校旗・制服

校旗 制服
       

校内施設

本館 中庭 夢叶棟 夢叶棟 化学室 体育館 図書室